よくあるご質問

大人でもフッ素は塗ってもらえますか?大人でも効果はありますか?

年齢に関係なくクリーニング後に塗布いたします。お子様(特に生えたての歯)は吸収が良く効果が高いので広く知られていますが、大人の方にも予防効果があります。

子供が自分と離れると泣いてしまうのですが、治療中は預けないといけませんか?

診療台のそばでお待ちいただいても結構です。小さなお子様でしたらベビーカーのまま診療室に入っていただけます。ただし、診療中に危険と判断した場合はスタッフがキッズルームでお預かり致します。

託児は通院2回目以降も予約が必要ですか?

当日、託児スタッフが不在の場合のございますので、毎回ご予約の際にお声かけください。

子供の治療が初めてで不安なのですが、押さえて治療したりしますか?

当院では、極力押さえたり、ネットに入れての治療はしていません。
歯医者さんが怖くなってしまうと、治療が終わってからの予防ができなくなってしまうからです。
充分にトレーニングしてお子様の恐怖心を失くしてから治療します。
ただし痛みがある場合、ご家族のご希望がある場合、歯科医師がすぐに治療が必要と診断した場合は押さえて治療を行います。

どちらが院長ですか?

女性Dr.が院長です。

ハブラシと歯磨き粉はどれがいいですか?

基本的に大きく2つに分けて虫歯予防用と歯周病予防用がございます。
歯磨剤に含まれる薬効成分やフッ素の量などの違いです。
どちらをより目的にしたいかで選ぶといいと思います。
お悩みでしたら患者様のお口の状態に合ったものをお選びいたしますので
お声かけください。(混雑時はすみませんが対応できない場合もございます)

ホワイトニングは虫歯の治療が終わってからでないとできませんか?

基本的には、虫歯治療が先になります。
歯のある歯にホワイトニングをすると強い痛みが出る場合があり、施術を中止することもあります。
また、つめものや被せ物で歯の形が変わるとせっかく作ったホームホワイトニング用のトレーが合わなくなり継続して使用できなくなります。
ただし、被せ物を白くしたいなど先にホワイトニングをした方が良いケースもありますので詳しくは歯科医師にご相談ください。

マウスピースは作ってもらえますか?

はい、歯ぎしり防止用や、スポーツ用など各種作製しております。

痛みに弱いので、小さな虫歯でも必ず麻酔を使ってもらいたいのですが、できますか?

可能です、麻酔をしてからの治療を希望と担当Drにお伝えください。

顎関節症の治療はしていますか?

しております。重度の場合、こちらで対応できない場合のみ大学病院をご紹介させていただくこともあります。

自費モニターさんの写真を見てみたいのですが・・

待合室にアルバムが置いてありますので、ご自由にご覧ください。

親知らずを今日抜いてもらえますか?

状態によります。当日抜くことができる場合もありますが、痛みや腫れがある場合は麻酔が効きにくいため当日抜歯できないこ とがあります。
また、生え方や向きなどでこちらで抜歯できない場合は大学病院の口腔外科を紹介しております。

ページの先頭へ